1.26.2021

THE CHISEL - COME SEE ME / NOT THE ONLY ONE

*

Side A
1. COME SEE ME
2. NOT THE ONLY ONE

Side B
1. CRIMINAL CREW
(Original by CRIMINAL DAMAGE)

BHR-032

¥1,100-(税込)

留意点
・レコード自体はLVEUM盤となっております。ご注意ください。
・ジャケット、インサートはリソグラフ印刷のためインクのかすれ等がございます。ご了承ください。
・ジャケットの糊付けが剥がれている場合はご自身で修復お願いします。



*
UKパンク・オールスターズ THE CHISELの2nd 7"が満を持してリリースされる。Oi / Punk / Hardcoreを凝縮したオリジナル2曲とCriminal Damageのカバー1曲を収録。
人気と期待度の高さから、既にLA VIDA ES UN MUSからのヨーロッパ盤、BEACH IMPEDIMENTからのアメリカ盤は1週間でソールドアウト。
日本盤は、レコード自体はLVEUM盤を使用。リソグラフプリントによるジャケット・対訳付きインサート付き。

*
1st 7" DECONSTRUCTIVE SURGERYでPUNKが最高であることを示してくれたTHE CHISEL。
ULTRA VIOLENTよろしくな切れ味の良さ、セカンドウェーブUKパンクそのままのタフなアプローチは健在。更に今作はバンドアンセムになるであろう"NOT THE ONLY ONE"を収録。心を掴まれるメロディーまで持ち合わせるなんて無敵でしかない。



なおバンドは止まることなく新作のレコーディング中。次も7"か、それともLPか。

●取り扱い店舗 / ディストロ (手売り分少数を残し、レーベル在庫無し)
・UNK distro (青森)
・Mothperdicio Tapes (仙台)
・RECORD KNOX (水戸)
・BUSHBASH (小岩)
・BASE (高円寺)
・NAT (新宿)
・A to Z (名古屋)
・PUNK AND DESTROY (大阪)
・Record Shop BAGISM(福岡)
・diskunion (関東 + 大阪)

*
エレクトロおよびシンセポップミュージックを数多くリリースしたCALをフロントマンに、2017年の来日も素晴らしかったARMS RACEから名コンビNICKとCHARLES(CHUBBY AND THE GANG)、当時周辺を沸かせたSHITTY LIMITSのメンバーであり世界を代表するレーベル STATIC SHOCK RECORDSのオーナーであり紳士であるTOM、そこに本作よりHELMでありALTERのオーナーことLUKEが加入。正直HELMの加入は意外でしたが、イギリスのシーンとCALの活動を考えれば納得の編成。

日本でもお馴染みのFUCKED UPや、昨年素晴らしいメンバーを失ってしましたMASTERPIECE MACHINEを始め数多くのバンドに参加するJONAH FALCOが前作に引き続きミックス&マスタリングを担当。

Photo by Tin Savage

*
今回対訳をつけたことでわかったことですが、イギリスにおける階級社会を調べてからこの歌詞を読むと熱くなるんでオススメです。イギリス英語の言い回し難しかったです。コウヘイ、ありがとう。

メンバーに喜んでもらえたからいいんですが、色々こだわってしまった結果、通常レコード盤としては初の税込1100円ですがよろしくお願いします。パンクのレコードは安いのが正義。


8.29.2020

NEHANN - TEC 7" + Shirts


*
NEHANN - TEC
design by Bharata Danu

7"
Side A
TEC

Side B
Ending Song

BHR-028

¥1,000-(税込)


*
2019年 東京アンダーグラウンドシーンに現れ、独自の存在感を放ち始めた5人組ポストパンクバンドNEHANN。彼らの1st 7"が9月15日にリリース予定。

圧倒的な存在感とカリスマ性を持ち合わせたボーカルと繊細さと熱量を内包した美しいメロディーと楽曲で、他とは一線を画す印象を残している5人組 NEHANN。その楽曲とステージングは下らない柵を超え、観る者聴く者を圧倒している。

Ending Song は、彼らの1stデモにも収録されていた美しいギターラインが耳から離れない「静」のNEHANNを印象付ける一曲。
TEC は力強いギターサウンドが押し出された「動」の曲であり、中毒性の高いジャンクなギターサウンドがフロアを熱狂させる光景を容易に想像させてくれる。

ジャケットはDEVIL MASTERやDIIV、
UNIFORMらへデザインを提供するインドネシア・バンドンの同世代のアーティストBharata Danuが、またマスタリングは我らがMikey Young(Total Control、Eddy Current Suppression Ring、Green Child)が担当。

また同世代として共鳴し合う盟友Waaterらが主宰するロックコレクティブ"SPEED"のディレクションによりMVを制作。

 NEHANN - TEC Music Video
Directed by SPEED

NEHANN - Under the Sun (Live)
ボーカルの入りで声がぶれないのが凄い

*
取扱店舗等は随時更新します。
・UNK distro (青森)
・Mothperdicio Tapes (仙台)
・record KNOX (水戸)
・too smell records (吉祥寺)
・Acclaim Collective (東京)
・BUSHBASH (小岩)
・BASE (高円寺)
・NAT (新宿)
・TARGET EARTH DISTRO(横浜)
・sone records (浜松)
・MARKING RECORDS(松本)
Record shop A-Z(名古屋)  sold out
・FILE UNDER (名古屋)
・VORTEX(四日市)
・とぅえるぶ -twelve- (京都)
・Pleased To Meet Me (奈良)
・PUNK AND DESTROY (大阪)
・HOLIDAY! RECORDS (大阪)
・record shop DIG DIG (岡山)
・Distro Cabbege Case (徳島)
・moterpool records distro (福岡)
・RECORD POLIS(福岡)
・Record Shop BAGISM(福岡)
・diskunion (関東 + 大阪 / 日本のインディーズコーナーにあります)
・TOWER RECORDS (渋谷 + オンライン)

ディストロに興味ある方は卸値5枚から受け付けますのでお気軽に連絡ください。
blackhole.kuroiana[at]gmail.com 
国内流通分、ストックなくなりました。

*
2019年8月に出会い、一目惚れした彼らの初アナログ作品に携わることができて幸せです。
A面のTECは彼らからの要望を形にし、Ending SongはDJの最後にかけたいという僕の我儘でB面に収録しました。両サイドのギャップも含めて作品として楽しんでもらえたらと思います。


※たくさんのオーダーありがとうございました。以下終了しています。
普段やらない試みですが、インドネシアはバンドンのアーティストかつスーパーナイスガイ Danuのデザインを落とし込んだT-Shirts / Long Sleeve Shirtsを受注生産・販売します。

●BLACK HOLE RECORD SHOP  https://kuroiana.thebase.in/

一旦9月6日までの予定です。発送は9月15-17日を想定しています。(早く完成した場合は都度発送予定です)。7"とのセット販売も行いますので上記リンクをチェックしてみてください。


ロングスリーブシャツ / 4箇所プリント /  ¥3,500- + 送料

Tシャツ / 2箇所プリント /  ¥3,000- + 送料


*
2020年リリースの第一弾。音源もシャツも楽しんでください。

BLACK HOLE


KLONNS - New T Shirts

*
NWOJHC代表、暗闇を咆哮で切り裂きつづけるKLONNSのNew 7"が2020年12月BLACK HOLEからリリース予定。

それに先駆け、New T Shirtsを2種 Web Shopで受注生産します。

●BLACK HOLE WEB SHOP https://kuroiana.thebase.in/

A / B共にHIKARI(GRANULE / DISCIPLINE)によりデザインを落とし込んだものになります。

KLONNS - T Shirts パターンA  ¥2,500- (黒/白)


KLONNS - T Shirts パターンB  ¥2,500-(黒/白)


*
自分たちの周りでも一番曲を作るペースが早い彼ら。新作が彼らにとっては旧作となりますが、そこが最高だといつも思っています。

KLONNS - HORDE

KLONNS at CVLTnation

*
やっぱり最高ですよね。
よろしくお願いします。

-BLACK HOLE

7.05.2020

IDIOTA CIVILIZZATO - CIVILTÀ IDIOTA / イディオタ チヴィリザト - 愚かな文明

*
IDIOTA CIVILIZZATO / CIVILTÀ IDIOTA
イディオタ チヴィリザト / 愚かな文明
Japanese edition design by Kohei Urakami(Rashōmon / 鏡 -Kagami- / STATIC PROPAGANDA) 

7" 
Side A
1. UNO E NESSUNO / 1と0 - 変わる世界、置いていかれる理解 
2. MENTE DEBOLE - 弱き心

Side B
1. TUTTI PARLANO BENI DI LEI - 皆、お前を良く語る
2. GUERRA DI SPETTRI - 亡霊の闘争
<BHR-026 / SSR-068>


*
昨年末ひっそりとリリースしていた日本盤。最高の作品に仕上がったのですが、諸事情でインフォを出さずにいました。今更ですが告知します。

*
ドイツ・ベルリン発、多国籍メンバーによるHARDCORE PUNK BAND、IDIOTA CIVILIZZATO。
DIAT、ORDEN MUNDIAL、LIFE FUCKERのメンバー在籍とあってその期待は裏切らないアメリカン・イタリアン・ハードコアミックスに、ボーカルMatteoの視点で書かれた組織犯罪の進展、政治的暴力、国家犯罪への怒りを乗せた4曲。最高なんで聴いて判断してください。

*
ドラムのJan(LIFE FUCKER)とギターのTobi(DIAT)は、2014に国内ロングツアーを回ったMODERN PETSのメンバーでもあり、彼らからの要望により日本盤リリースの形になりました。彼らとも6年会ってないのに今でも連絡をくれる友達で断る理由がなかったし、ずっとファンだったイギリス・ロンドン発 PUNK / HARDCOREレーベルで最高峰の一つSTATIC SHOCK RECORDSと共同作業というのも本当に嬉しかった。
オーナーのTomはex-Shitty Limitsであり、現在はTHE CHISELというバンドで活動中。昨年は偶然USツアー前のJosh(1st7"+LPのレコーディングメンバー)にシドニーで会えたし、Tomはウチに泊まりに来てくれたし楽しかったです。
ちなみに両サイドの1曲目のベースは、これまた日本ツアーを回ったANNIHILATION TIMEのChirsが弾いているという私的サプライズ付きでした。

*
日本流通盤はKOHEI君(RASHŌMON鏡-Kagami-、STATIC PROPAGANDA)デザインのトレッシングペーパー・エクストラスリーブ付。作品として素晴らしいものにもなったので是非手に取ってもらえたらと思います。

*
一般流通盤はソールドアウト。国内盤は現在以下のお店で購入可能です。
これをみて取り扱いをしたい方 もしくは 直販したい方がいたら下記まで連絡ください。
blackhole.kuroiana@gmail.com

取扱店舗
・BUSHBASH (小岩)
・FILE UNDER (名古屋)
・Record Shop A-Z (名古屋)
・PUNK AND DESTROY (大阪)

¥1,000-(税込)

メンバーは現在ドイツ、オーストラリア、アメリカに分かれて住んでいることもあり(コロナに関係なく)集まりづらい状況ではありますが、いつか来日も企てたいなと考えています。

-BLACK HOLE

5.20.2020

SHEER MAG ドネーショングッズについて

*
売上は11会場に寄付させていただきました。
(何かしら資金を増やしてもう少し寄付先を増やす予定です)

*
SHEER MAGから許可を取り、Tシャツ2種(白ロング・黒ショート)を製作しました。


長袖 2色 袖プリントあり / ボディ GILDAN 6.0oz
半袖 2色 / ボディ GILDAN 6.0oz 

利益はツアーでお世話になる予定だった方々、そしてレーベルとしてお世話になっている方々、そしてSHEER MAGに還元します。

デザインは「過去の人気デザインの復刻」にしました。
再来日の際には販売しない予定のものになります。

*
●購入方法 - 必須事項を共有の上、下記メールアドレスまでご連絡ください。
こちらからの在庫確認メールを持って注文確定とさせていただきます。

なお本件は受注生産ではなく、既に数を決めて作っています。

<問い合わせメールアドレス>
blackhole.kuroiana@gmail.com 


<必須事項>
・件名は「SHEER MAGシャツについて」としてください
・①氏名 ②郵便番号・住所 ③電話番号 ④Tシャツの「希望デザイン」と「希望サイズ」

●価格 / サイズ
半袖¥2,000- + 送料レターパック想定 残りS / M のみ <L / XL売切です>
長袖¥3,000- + 送料レターパック想定  <売切>
数量によって送付方法変更させていただきます。

●お支払い方法
指定口座への銀行振込 / 振込完了後発送予定

*
普段仕事をしているため、発送まではお時間を頂戴します。

Webショップ開設も考えたのですが、今回はこちらの手法を取らせていただきます。
至らない点もあるかと思いますが、ご了承ください。
このご時世にカードも使えないアナログ対応ですがよろしくお願いします。

SHEER MAGメタルピン(¥1,000-)も"金色のみ"ですが、少し余ってます。
希望される方いましたら同封できますので内容追記してください。

*
SHEER MAG - Live at Tokyo 2018

*
サポートしたい方々へのドネーションはとても大切で、私自身可能な限り対応しているつもりです。ただ、それ以上に「補償が充実していれば」と強く思っています。

引き続きよろしくお願いします。

-BLACK HOLE






3.16.2020

SHEER MAG 来日キャンセルについて


*
4月1日より予定されていたSHEER MAG Japan Tour 2020ですが、COVID-19の影響により、日本ツアーおよびオーストラリアツアーはキャンセルとなりました。

非常に残念ではありますが、最後まで読んでいただけたらと思います。

以下SHEER MAGからのアナウンスになります。

With heavy hearts:
Due to the threat of Covid-19, we believe that it’s in everyone’s best interest to avoid non essential international travel as well as avoid providing incentive for people gather in large groups. For that reason we have sadly decided to postpone our upcoming shows in Australia and Japan. We look forward to coming back and having a big proper sweaty and safe night of rock and roll with you all soon. In the meantime, take care and wash your hands. 

-SHEER MAG

*
経緯としては先週前半にメンバーとやり取りした際は、メンバー2名は既にオーストラリアにいるくらい SHEER MAGとしてもツアーをやるつもりでいたのですが、先週後半に発表されたアメリカ政府の出入国制限・緊急事態宣言等の影響がやはり大きく、このような結果になったようです。

楽しみにしていた方はもちろん、共演のために予定を空けてくれたバンドやDJ、ローカルショウを各地で組んでくれていた友人、フライヤーなどで協力をしてくれた方々、そして場所を提供してくれているライブハウスの皆さんには非常に申し訳ありませんが、次来ることを願ってもらえたらと思います。

*
またツアーキャンセルに伴う各イベントの開催ついては、随時こちらでも記載をしていきます。

4月1日 小岩BUSHBASH  キャンセル
4月2日 名古屋HUCKFINN  キャンセル
4月3日 金沢SUPREMO  キャンセル
4月4日 岡山PEPPERLAND  キャンセル
4月5日 大阪KING COBRA  キャンセル(※1 以下ご確認ください)
4月6日 四日市VORTEX  キャンセル
4月8日 新大久保EARTHDOM  キャンセル
4月9日 足利大使館  キャンセル
4月10日 仙台BIRDLAND キャンセル
4月11日 幡ヶ谷HEAVYSICK キャンセル
4月13日 新代田FEVER イベント開催

(※1)
4/5(日) の大阪KING COBRAでの共演を予定していた韓国のSLANTも来日が難しく、今回は公演中止とさせていただきます。
プレイガイドでの発売もあり、既にご購入された皆様には払い戻しの対応が必要になるかと思います。こちらも詳細わかりましたらこちらでも記載させていただきます。

*
ツアー自体、会場であるライブハウスやスタジオなど演奏できる環境があって成立つものであり、各々好きな場所もあるかと思います。SHEER MAGのツアーはキャンセルとなりますがその場所を支える形も取っていけたらと考えています。

SHEER MAGやSLANTのメンバー、そしてフィラデルフィアやメルボルンの友人からは毎日写真や近況が送られてきますが、彼女・彼達は本当に残念に思っていますので、いつになるかはわかりませんが戻ってくる環境は整えるつもりです。

最後に、閉塞感漂う環境ではありますが、ネガティヴになりすぎず過ごしていくことを提案できればと思います。

(誤字脱字等ありましたらご容赦ください)

-BLACK HOLE


3.06.2020

*Cancel / SHEER MAG JAPAN TOUR 2020

本ツアーはCOVID-19の影響によりキャンセルとなりました

*
SHEER MAG is BACK

Flyer は前回に引き続き"おっ子"さんこと Aya Miyake さんです

(WED) 4/1 at BUSHBASH, Koiwa, Tokyo
w/ WARM BODIES(Kansas), M.A.Z.E
7:30pm open  8pm start
Door only 2500yen + 1drink

(THU) 4/2 at HUCKFINN, Nagoya, Aichi
w/ LOS PEPES(from UK), 6eyes, THE ACT WE ACT
DJ: テライショウタ
6:30pm open  7pm start
Adv 2500yen + 1drink
Door 3000yen + 1drink

(FRI) 4/3 at SUPREMO, Kanazawa, Ishikawa
w/DOWNS, P.C.2, TONY'S BITE
DJ: SHINOBU, CHIGON, KAWAI
7:30pm open  8pm start
Adv 2,000yen + 1drink
Door 2,500yen + 1drink

(SAT) 4/4 at PEPPERLAND, Okayama
w/ ロベルト吉野, PEAR OF THE WEST, SAKURA, SANDALS, SKIZOPHRENIA, TILL EWING
6pm open  6:30pm start
Adv 2,500yen + 1drink
Door 3,000yen+ 1drink

(SUN) 4/5 at KING COBRA, Shinsaibashi, Osaka
w/ SLANT(from Seoul), SHOCKING桃色, THE SMOG
6pm open  6:30pm start
Adv & Door 3,000yen + 1drink

(MON) 4/6 at VORTEX, Yokkaichi, Mie
w/ UNSKILLED LAB, POVLACION
DJ T=2
7:30pm open  8pm start
Adv & Door 2,500yen

(WED) 4/8 at EARTHDOM, Shin-Okubo, Tokyo
w/ Blow Your Brains Out, KLONNS and more
7pm open 8pm start
Adv 3,000yen + 1drink
Door 3,500yen + 1drink

(THU) 4/9 at TAISHIKAN, Ashikaga, Tochigi
w/ CAR10, Suueat., ZIKADE
DJ: D.E.S.I.R.E(ユカーン, Rika, NKJ)
7pm open  7:30pm start
Door only 2500yen + 1drink

(FRI) 4/10 at BIRDLAND, Sendai, Miyagi
w/ BLACKENDER, DESPERDICIO, GAK, MAKE MENTION OF SIGHT
6:30pm open  7pm start
Adv 2,500yen + 1drink
Door 3,000yen+ 1drink

(SAT) 4/11 at HEAVYSICK, Hatagaya, Tokyo
w/ MILK, SAGOSAID, VOID OF PSYCHOKINESIS
6:30pm open  7pm start
Adv 3,000yen + 1drink
Door 3,500yen + 1drink

(MON) 4/13 at FEVER, Shindaita, Tokyo
w/ DEATHRO, LOW VISION, NEHANN and more
6:30pm open 7pm start
Adv 3,000yen + 1drink
Door 3,500yen + 1drink

*
誰もこのような状況は予期せずといったところかと思います。

体調の優れない方は無理せず、また楽しみたい方はぜひ。各会場、可能な限りクリーンな環境を手配したいと思います。

今回難しくても、きっとまた来てくれるはずなので。

前回2018のツアー初日は"北海道胆振東部地震"が起こった日で、そのことをとても心配してくれたメンバーの姿を自然と思い出しました。

*
リリック、
Blood From a Stone
リリック、、、
Hardly to Blame



私的Best Song
"Keep On Runnin'"

*

-black hole