5.18.2021

NIGHT LUNCH - WALL OF LOVE / ナイト・ランチ - ウォール・オブ・ラブ - LP / 帯・インサート付き

*
2020年にCelluloid Lunch RecordsからリリースされたNight Lunch - Wall of Loveの日本流通盤をBLACK HOLEよりリリースします。2021年6月2週目予定。


NIGHT LUNCH - WALL OF LOVE
ナイト・ランチ - ウォール・オブ・ラブ
LP / 帯・インサート付き

SIDE.A

1. ユア・ボディ Your Body (3:35)

2. モーターホーム Motorhome (2:49)

3. ファイブ・ライズ Five Lies (1:54)

4. パンプキン Pumpkin (2:24)


SIDE.B

1. ロング・タイム・ウーマン Long Time Woman (2:38)

2. ダーリーン Darlene (2:47)

3. ダミアン Damian (2:23)

4. ウォール・オブ・ラブ Wall of Love (3:55)


CLR-02 / BHR-033

¥2,200-(税込)


帯・インサートデザイン by Aya Miyake


Lukeメンバーが映像を作って送ってくれました、可愛げがある
リリースのきっかけとなったリードトラック "Your Body"

4人が持つ雰囲気を感じられる  "Motorhome"のMV

*
取扱ディストロ / ショップ
*
Night Lunchは2016年にカナダはケベック州モントリオールで結成された4人組ロックバンドです。

いつも通りバンドキャンプチェックしていた際に、アダルト・ロック、ポスト・パンク、インディー・ロックなどが絶妙に交わる稀有な存在として現れたのがこの4人でした。リリース元であるCellloid Lunch Records(以下:CLR)としても2タイトル目ということで、ここ日本でのニーズもあるのかなと思いディストロの連絡を取ったことがきっかけとなり(だいぶ端折りますが、盤が余ってるとのことで)今回のリリースに至りました。

今回はCLRから日本流通のジャケットとレコードが送られてきたので、ベタですが"帯"と"インサート"をつける形でのリリースとなります。デザインはSheer Magのツアーフライヤーからのご縁であり、MILK(Milky Boys)の1st LPのインサートやSweeping Promisesのシャツデザインでも話題になった"おっこさん"にお願いしました。Night Lunchが好きなことは知ってたんですが、頼もうと思っていた矢先に新宿で偶然出会ったので軽スピリしました。デザインも完璧に仕上げてくれましたので、こちらもお楽しみに。

インサートにも記しましたが、曲それぞれが纏う雰囲気は異なるものの、作品としては自然なまとまりをもつ素晴らしい一枚。Your BodyからWall of Loveまで、ドゥー・ワップからソフトロックまで堪能してもらえたらと思います。

*
最近のPUNK / HARDCOREリリースとは異なるため、取り扱い先はまだ決めていないのですが、興味を持った方がいましたら5枚からディストロ受け付けますのでこちら  blackhole.kuroiana [@]gmail.com まで ご連絡ください。直販も大歓迎です。

直販はこちら→ BLACK HOLE Online Record Shop


-BLACK HOLE



4.26.2021

Postponed Pleasure - CD + Zine by DISCOS PELIGROSOS + VOX POPULI

*
Discos Peligrosos と Vox Populi、2つのレーベルが手を組み2020年に来日予定だったバンドを集めたコンピレーションCD + Zine "Postponed Pleasure"がリリースされました。

V.A. - Postponed Pleasure (CD +50P Zine)

Released by Discos Peligrosos + Vox Populi

税込¥1,800-

*
Pop PunkからD-Beatまで、10代から50代(?)まで、8カ国16バンドが参加したコンピレーション。これだけのバンドが集まるのもPunkの大きな魅力だと思います。また来日ツアーをやる際、一般的にはツアー主催者がいるのですが、各々がリスクを負ってまで日本に呼びたいなって思うバンドしか入ってないと考えると、内容の濃い作品になったんだなと勝手に感じています。これをきっかけに来日までに他の曲も探して聴いてもらえたらと嬉しいです。

*
なお収録バンドは以下の通りです。
ARMY(US)、DARK THOUGHTS(US)、DELETAR(FRANCE)、FRIED EGG(US)、IRREAL(SPAIN)、 LEONOR SS(SPAIN)、MOB 47(SWEDEN)、PARSNIP(AUSTRALIA)、PHYSIQUE(US)、SCUMRAID(KOREA)、S.H.I.T(CANADA)、SKELETON(US)、SMUT(US)、WARM BODIES(US)、WARTHOG(US)、XRDM(MALAYSIA)

音源を持っている、名前だけは知っている、初めて耳にしたなど16バンドあれば反応も様々かと思いますが、音を聴きZineを読むことで、彼・彼女たちが来日するまでを楽しみにお待ちください。なんて、このブログを書いていたら収録バンドの1つから「2022年の2月、航空券安いから予約しようかな」って連絡がありました。早く元のようなツアーができることを祈っています。


*
ここからは、BLACK HOLEとしての話を。今作にはツアー予定だった6バンド<ARMY、DARK THOUGHTS、FRIED EGG、SKELETON、SMUT、WARTHOG>が参加する形になりました。各バンド、そして既に収録曲をリリースしているレーベルからも快諾と温かい言葉をもらえたことに感謝します。

そして誘ってくれたボンちゃん、ユウ君ありがとう。デザインをまとめてくれたケンケン(THE SAVAGES / RAW DISTRACTIONS)、音源調整してくれたは水巻(YOUR PEST BAND)もありがとう!

また本作に参加した各ツアーのオーガナイザー・・・ボンちゃん(POVLACION / DISCOS PELIGROSOS)、ユウ君(SKIZOPHRENIA / VOX POPULI)、SO君(HARDCORE SURVIVES)、ビスコ(episode sounds)、ゴリ君(CONTRAST ATTITUDE / WHY Records)、サカイ君(NO NO NO)、M.A.Z.E.の皆には以前からツアーで色々と助けてもらっている分、どれだけ熱意があったかも分かっているつもりです。その熱意はZineからも感じてもらえたら。

 

なおTHE SMARTHEARTSは協力してくれる予定だったんですがスケジュール的に見送りとなり、今回は日本に来たことのあるバンドは私の判断からSHEER MAGとSLANTには声は掛けませんでした。今になって、誘えば良かったなと少し後悔しています。この3バンド、そして2020年に唯一ツアーが出来たUBIKもチェックしてください。

ちなみに2020年は下記の予定でツアーを回る予定でした。

2 UBIK(Melbourne) *済

4 SHEER MAG(Philadelphia) / SLANT(Seoul) *キャンセル

6月 SMUT(Los Angeles) *キャンセル

7 WARTHOG(New York) *キャンセル

9 FRIED EGG(Charlottesville) *キャンセル

10 DARK THOUGHTS & THE SMARTHEARTS(Philadelphia) *キャンセル

11 ARMY & SKELETON(Austin) *キャンセル


COVIDがあろうがなかろうが完走できたかわからないスケジュールでしたが、まあそれくらい気持ちの乗った年でした。アメリカに偏りすぎたなという以外は、本当に良いバンドばかりでめちゃくちゃ楽しみにしていたラインナップ、それをオースティンの隠し球ARMYで2020年を締めるという思惑は叶いませんでしたが、その楽しみを2022 or 2023年に取っておきます。それまでどのバンドも解散しないでくれ。


*

2021年も5バンドくらいとツアーしたかったんですが、現実味を帯びないので年末にPostponed Pleasure 2021を勝手にリリースしたいと思います。


- BLACK HOLE





3.04.2021

KLONNS - AMON / GEHENNA 7" + DL code

 *

KLONNS - AMON / GEHENNA (7"+ DL code)

Side A only

1. AMON ft. HATE from MOONSCAPE
2. GEHENNA ft. AISHA from IGNITION BLOCK M 

Digital Only Bonus Tracks
3. AMON (RYOKO2020 Remix)
4. GEHENNA (CVN Remix)

Cover Art by Joe B

BHR-029
¥1,100-(税込)

*
NWOJHCを掲げ、東京だけでなく日本でトップクラスのハードコアパンクを吐き散らす KLONNS。2021年3月末、GranuleとのSplit 7"以来のレコードをBLACK HOLEよりリリース。

今回収録の2曲はMOONSCAPE、IGNITION BLOCK Mのボーカルをそれぞれフィーチャー。咆哮という言葉がしっくりくるSHVのボーカルと80's Japanese Hardcoreに影響されつつもボディーミュージックにも捉えられるような体が動くサウンド。そこに闇に充ち溢れたHATE、ニヒルで芯のあるAISHAの声が絡みつく。2010年以降のRaw Hardcoreへの東京からの回答。

またデジタルリリースのみでそれぞれのRemixも収録。RYOKO2000によるGabba、CVNによるNeo Tranceが感じられる2曲はぜひ聴いて驚きを感じてほしい。

作品を彩る上でのアートワークは、グラフィックアーティストとしてSubversive Rite / Questionのプレイヤーとして素晴らしいパフォーマンスを魅せたJoe Bがジャケットを担当。Keigo Kurematsuがインサート、ラベルも含め全体的なデザインをまとめ上げ作品に。インサートポートレート吉川千尋 / Side Bラベル 写真・中野賢太、デザイン・浦上皓平など協力してくれた皆に感謝です。 

*
取扱ディストロ / 店舗
・UNK distro (青森)
・Mothperdicio Tapes (仙台)
・record KNOX (水戸)
・Acclaim Collective (世田谷)
・BUSHBASH (小岩)
・BASE (高円寺)
・BOY (高円寺)
・TRASMUNDO (下高井戸)
Record shop A-Z(名古屋) 
・FILE UNDER (名古屋)
・VORTEX(四日市)
・とぅえるぶ -twelve- (京都)
・PUNK AND DESTROY (大阪)
・REVENGE RECORDS (大阪)
・record shop DIG DIG (岡山)
・DISC SHOP MISERY (広島)
・Record Shop BAGISM(福岡)
・diskunion (関東 + 大阪)


*
曲のクオリティ、ライブパフォーマンス、演奏力、バンドとしての活動量、音への探究心。これらを継続することはとても難しい。バンドとして友人として尊敬しています。そして良い音楽はあらゆる壁を壊す。RIXEのメンバーがベストバンドにあげたことをたまに思い出します。


- BLACK HOLE

1.26.2021

THE CHISEL - COME SEE ME / NOT THE ONLY ONE

*

Side A
1. COME SEE ME
2. NOT THE ONLY ONE

Side B
1. CRIMINAL CREW
(Original by CRIMINAL DAMAGE)

BHR-032

¥1,100-(税込)

留意点
・レコード自体はLVEUM盤となっております。ご注意ください。
・ジャケット、インサートはリソグラフ印刷のためインクのかすれ等がございます。ご了承ください。
・ジャケットの糊付けが剥がれている場合はご自身で修復お願いします。



*
UKパンク・オールスターズ THE CHISELの2nd 7"が満を持してリリースされる。Oi / Punk / Hardcoreを凝縮したオリジナル2曲とCriminal Damageのカバー1曲を収録。
人気と期待度の高さから、既にLA VIDA ES UN MUSからのヨーロッパ盤、BEACH IMPEDIMENTからのアメリカ盤は1週間でソールドアウト。
日本盤は、レコード自体はLVEUM盤を使用。リソグラフプリントによるジャケット・対訳付きインサート付き。

*
1st 7" DECONSTRUCTIVE SURGERYでPUNKが最高であることを示してくれたTHE CHISEL。
ULTRA VIOLENTよろしくな切れ味の良さ、セカンドウェーブUKパンクそのままのタフなアプローチは健在。更に今作はバンドアンセムになるであろう"NOT THE ONLY ONE"を収録。心を掴まれるメロディーまで持ち合わせるなんて無敵でしかない。



なおバンドは止まることなく新作のレコーディング中。次も7"か、それともLPか。

●取り扱い店舗 / ディストロ (手売り分少数を残し、レーベル在庫無し)
・UNK distro (青森)
・Mothperdicio Tapes (仙台)
・RECORD KNOX (水戸)
・BUSHBASH (小岩)
・BASE (高円寺)
・NAT (新宿)
・A to Z (名古屋)
・PUNK AND DESTROY (大阪)
・Record Shop BAGISM(福岡)
・diskunion (関東 + 大阪)

*
エレクトロおよびシンセポップミュージックを数多くリリースしたCALをフロントマンに、2017年の来日も素晴らしかったARMS RACEから名コンビNICKとCHARLES(CHUBBY AND THE GANG)、当時周辺を沸かせたSHITTY LIMITSのメンバーであり世界を代表するレーベル STATIC SHOCK RECORDSのオーナーであり紳士であるTOM、そこに本作よりHELMでありALTERのオーナーことLUKEが加入。正直HELMの加入は意外でしたが、イギリスのシーンとCALの活動を考えれば納得の編成。

日本でもお馴染みのFUCKED UPや、昨年素晴らしいメンバーを失ってしましたMASTERPIECE MACHINEを始め数多くのバンドに参加するJONAH FALCOが前作に引き続きミックス&マスタリングを担当。

Photo by Tin Savage

*
今回対訳をつけたことでわかったことですが、イギリスにおける階級社会を調べてからこの歌詞を読むと熱くなるんでオススメです。イギリス英語の言い回し難しかったです。コウヘイ、ありがとう。

メンバーに喜んでもらえたからいいんですが、色々こだわってしまった結果、通常レコード盤としては初の税込1100円ですがよろしくお願いします。パンクのレコードは安いのが正義。


8.29.2020

NEHANN - TEC 7" + Shirts


*
NEHANN - TEC
design by Bharata Danu

7"
Side A
TEC

Side B
Ending Song

BHR-028

¥1,000-(税込)


*
2019年 東京アンダーグラウンドシーンに現れ、独自の存在感を放ち始めた5人組ポストパンクバンドNEHANN。彼らの1st 7"が9月15日にリリース予定。

圧倒的な存在感とカリスマ性を持ち合わせたボーカルと繊細さと熱量を内包した美しいメロディーと楽曲で、他とは一線を画す印象を残している5人組 NEHANN。その楽曲とステージングは下らない柵を超え、観る者聴く者を圧倒している。

Ending Song は、彼らの1stデモにも収録されていた美しいギターラインが耳から離れない「静」のNEHANNを印象付ける一曲。
TEC は力強いギターサウンドが押し出された「動」の曲であり、中毒性の高いジャンクなギターサウンドがフロアを熱狂させる光景を容易に想像させてくれる。

ジャケットはDEVIL MASTERやDIIV、
UNIFORMらへデザインを提供するインドネシア・バンドンの同世代のアーティストBharata Danuが、またマスタリングは我らがMikey Young(Total Control、Eddy Current Suppression Ring、Green Child)が担当。

また同世代として共鳴し合う盟友Waaterらが主宰するロックコレクティブ"SPEED"のディレクションによりMVを制作。

 NEHANN - TEC Music Video
Directed by SPEED

NEHANN - Under the Sun (Live)
ボーカルの入りで声がぶれないのが凄い

*
取扱店舗等は随時更新します。
・UNK distro (青森)
・Mothperdicio Tapes (仙台)
・record KNOX (水戸)
・too smell records (吉祥寺)
・Acclaim Collective (東京)
・BUSHBASH (小岩)
・BASE (高円寺)
・NAT (新宿)
・TARGET EARTH DISTRO(横浜)
・sone records (浜松)
・MARKING RECORDS(松本)
Record shop A-Z(名古屋)  sold out
・FILE UNDER (名古屋)
・VORTEX(四日市)
・とぅえるぶ -twelve- (京都)
・Pleased To Meet Me (奈良)
・PUNK AND DESTROY (大阪)
・HOLIDAY! RECORDS (大阪)
・record shop DIG DIG (岡山)
・Distro Cabbege Case (徳島)
・moterpool records distro (福岡)
・RECORD POLIS(福岡)
・Record Shop BAGISM(福岡)
・diskunion (関東 + 大阪 / 日本のインディーズコーナーにあります)
・TOWER RECORDS (渋谷 + オンライン)

ディストロに興味ある方は卸値5枚から受け付けますのでお気軽に連絡ください。
blackhole.kuroiana[at]gmail.com 
国内流通分、ストックなくなりました。

*
2019年8月に出会い、一目惚れした彼らの初アナログ作品に携わることができて幸せです。
A面のTECは彼らからの要望を形にし、Ending SongはDJの最後にかけたいという僕の我儘でB面に収録しました。両サイドのギャップも含めて作品として楽しんでもらえたらと思います。


※たくさんのオーダーありがとうございました。以下終了しています。
普段やらない試みですが、インドネシアはバンドンのアーティストかつスーパーナイスガイ Danuのデザインを落とし込んだT-Shirts / Long Sleeve Shirtsを受注生産・販売します。

●BLACK HOLE RECORD SHOP  https://kuroiana.thebase.in/

一旦9月6日までの予定です。発送は9月15-17日を想定しています。(早く完成した場合は都度発送予定です)。7"とのセット販売も行いますので上記リンクをチェックしてみてください。


ロングスリーブシャツ / 4箇所プリント /  ¥3,500- + 送料

Tシャツ / 2箇所プリント /  ¥3,000- + 送料


*
2020年リリースの第一弾。音源もシャツも楽しんでください。

BLACK HOLE


KLONNS - New T Shirts

*
NWOJHC代表、暗闇を咆哮で切り裂きつづけるKLONNSのNew 7"が2020年12月BLACK HOLEからリリース予定。

それに先駆け、New T Shirtsを2種 Web Shopで受注生産します。

●BLACK HOLE WEB SHOP https://kuroiana.thebase.in/

A / B共にHIKARI(GRANULE / DISCIPLINE)によりデザインを落とし込んだものになります。

KLONNS - T Shirts パターンA  ¥2,500- (黒/白)


KLONNS - T Shirts パターンB  ¥2,500-(黒/白)


*
自分たちの周りでも一番曲を作るペースが早い彼ら。新作が彼らにとっては旧作となりますが、そこが最高だといつも思っています。

KLONNS - HORDE

KLONNS at CVLTnation

*
やっぱり最高ですよね。
よろしくお願いします。

-BLACK HOLE

7.05.2020

IDIOTA CIVILIZZATO - CIVILTÀ IDIOTA / イディオタ チヴィリザト - 愚かな文明

*
IDIOTA CIVILIZZATO / CIVILTÀ IDIOTA
イディオタ チヴィリザト / 愚かな文明
Japanese edition design by Kohei Urakami(Rashōmon / 鏡 -Kagami- / STATIC PROPAGANDA) 

7" 
Side A
1. UNO E NESSUNO / 1と0 - 変わる世界、置いていかれる理解 
2. MENTE DEBOLE - 弱き心

Side B
1. TUTTI PARLANO BENI DI LEI - 皆、お前を良く語る
2. GUERRA DI SPETTRI - 亡霊の闘争
<BHR-026 / SSR-068>


*
昨年末ひっそりとリリースしていた日本盤。最高の作品に仕上がったのですが、諸事情でインフォを出さずにいました。今更ですが告知します。

*
ドイツ・ベルリン発、多国籍メンバーによるHARDCORE PUNK BAND、IDIOTA CIVILIZZATO。
DIAT、ORDEN MUNDIAL、LIFE FUCKERのメンバー在籍とあってその期待は裏切らないアメリカン・イタリアン・ハードコアミックスに、ボーカルMatteoの視点で書かれた組織犯罪の進展、政治的暴力、国家犯罪への怒りを乗せた4曲。最高なんで聴いて判断してください。

*
ドラムのJan(LIFE FUCKER)とギターのTobi(DIAT)は、2014に国内ロングツアーを回ったMODERN PETSのメンバーでもあり、彼らからの要望により日本盤リリースの形になりました。彼らとも6年会ってないのに今でも連絡をくれる友達で断る理由がなかったし、ずっとファンだったイギリス・ロンドン発 PUNK / HARDCOREレーベルで最高峰の一つSTATIC SHOCK RECORDSと共同作業というのも本当に嬉しかった。
オーナーのTomはex-Shitty Limitsであり、現在はTHE CHISELというバンドで活動中。昨年は偶然USツアー前のJosh(1st7"+LPのレコーディングメンバー)にシドニーで会えたし、Tomはウチに泊まりに来てくれたし楽しかったです。
ちなみに両サイドの1曲目のベースは、これまた日本ツアーを回ったANNIHILATION TIMEのChirsが弾いているという私的サプライズ付きでした。

*
日本流通盤はKOHEI君(RASHŌMON鏡-Kagami-、STATIC PROPAGANDA)デザインのトレッシングペーパー・エクストラスリーブ付。作品として素晴らしいものにもなったので是非手に取ってもらえたらと思います。

*
一般流通盤はソールドアウト。国内盤は現在以下のお店で購入可能です。
これをみて取り扱いをしたい方 もしくは 直販したい方がいたら下記まで連絡ください。
blackhole.kuroiana@gmail.com

取扱店舗
・BUSHBASH (小岩)
・FILE UNDER (名古屋)
・Record Shop A-Z (名古屋)
・PUNK AND DESTROY (大阪)

¥1,000-(税込)

メンバーは現在ドイツ、オーストラリア、アメリカに分かれて住んでいることもあり(コロナに関係なく)集まりづらい状況ではありますが、いつか来日も企てたいなと考えています。

-BLACK HOLE